News&Blogお知らせ・ブログ

HOME > Blog > タイニーハウスって何?
AllNewsBlog
Archive 
Blog
2019.10.11

タイニーハウスって何?

こんにちは!
HandsFactoryの建築知識・雑学猛勉強中のアベタケです。

皆さんは携帯電話やパソコンなどを使って動画を観たりしますか?
私は最近車中泊の動画をよく観ています。

子供の頃からキャンピングカーで全国のいろいろな場所を回ってみたいと思って、
動画でいろんな方の動画を拝見して楽しんでいます(笑)

キャンピングカーだったとしても決してめちゃくちゃ広く快適に過ごせる訳ではないと思いますが、
コンパクトに必要な物が揃っていて住宅みたいに収納が多い訳ではいませんので、必然的に必用最低限の物で生活しています。

それなのになぜ車中泊やキャンピングカーで旅行したりする方が多いのでしょうか?
答えは簡単で、生活するのに特に問題はないからです。

今回お話する「タイニーハウス」は住宅は本当に広くなくてはいけないのか?
っと考えれる記事になっていますので、これを機会に住まいについて考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

皆さんは今回のタイトル「タイニーハウス」はご存知ですか?
近年アメリカで増加してきていて日本にもタイニーハウスの良さが浸透してきている新しい住まいの形です。

■Tiny(タイニー)とは?
Tiny(タイニー)の意味は、小さな・とても小さいなど意味があります。
今回で言えばハウスが付いていますので、とても小さい家っと言う意味ですね。

皆さんはお家は大きくなければいけないって思っていませんか?
そんな事はないですよ!!っと教えてくれているのが「タイニーハウス」です。

■タイニーハウスの種類
タイニーハウスには大きく分けて3つに分かれます。

◆地面に固定型
地面に固定型は普通の住宅と同じように基礎から施行するお家。
日本ではこの形のタイニーハウスが主流になっています。
小さな土地で山・川・海のそばで落ち着いて生活ができる環境です。

◆車に固定型
コンテナハウス・トレーラーハウスのように車に固定してけん引出来るお家。
自分の好きな場所に行けて、好きな場所で寝泊まりが出来る事が人気の理由です。
※日本で建築する場合はコンテナハウスの建築確認申請は項目を2つ追加でクリアしないと申請が通らないので注意が必要です。

◆車と一体化
車と住居が一体化している物がキャンピングカーだったり、軽トラック・ファミリーカーをカスタマイズしている車です。
キャンピングカーはタイニーハウスの中でも一番お手軽に出来る新しい生活のリズムだと思います。
DIYで自分たちの思ったようにカスタマイズして、少しくらいのカスタマイズでしたら100均などでも気軽に準備できる事も魅力ですね。

皆さんはこの中から気になる種類はありましたか?
こんな生活に憧れている方も多いとは思いますけど、実際に購入する住宅は憧れを捨てて購入している方も多いと思いますので、今回のブログを通じてセカンドハウスだったりの購入を考えてみると面白いかもしれませんね。

最後に考えてみてください。
本当に住む場所は大きければ幸せなのか?っと言う事について。
今後住宅の購入を考えている方・お子さまが手から離れて老後の生活をスローライフを送りたい方・デュアルライフ(2拠点生活)を送りたい方にもおすすめな住まいの形だと思います。

こんな住宅に住んでみたい!こんな生活が理想っていう事がありましたら、
HandsFactoryまでご相談ください。

※HandsFactory お問い合わせ
https://hands-factory.co.jp/contact/

※過去ブログ デュアルライフ
https://hands-factory.co.jp/cat_blog/20190223/

※デュアルライフ 愛媛版
https://hands-factory.co.jp/cat_blog/20190301/

一覧へ戻る